マイクロポート・オーソペディックス・ジャパン株式会社

コンプライアンス

コンプライアンス

マイクロポート・オーソペディックス・コンプライアンス・ウェブサイトにようこそ。このウェブサイトは、弊社のコンプライアンス体制および方針の概要と、連絡先に関する情報を提供します。


コンプライアンス綱領

マイクロポートは最高水準の倫理行動を維持し、弊社慣行を統制する指針、規則、規制を厳格に遵守するよう努めています。弊社の企業責任により、誠実、倫理的行為、プロ意識、信頼性という中核的価値を推進することで、コンプライアンスエクセレンスに取り組み、規範となるコーポレート・シティズンシップを実証します。

コンプライアンス組織

マイクロポートは組織のあらゆるレベルにおいて、コンプライアンスに取り組みます。マイクロポートのオーソペディック事業部のグローバル・コンプライアンス・プログラムは、以下の構成となっています。

Board of Directors (マイクロポート・オーソペディックス社取締役会)
マイクロポートのオーソペディックス事業部のグローバル・コンプライアンス・プログラムを監督します。
Chief Compliance Officer (最高法令遵守責任者)
マイクロポートのオーソペディックス事業部のグローバル・コンプライアンス・プログラムを指揮します。
Compliance Committee (コンプライアンス委員会)
事業全体にわたる活動をモニタリングし、法令に準拠した一貫性ある慣行を確保する責任を負う、機能横断型チームです。
Sub Committee (ASC)
ニーズ評価プロセスに関連するあらゆるサービスニーズの要求を審査・承認を行います。既存および新規候補医療従事者(ヘルスケアプロフェッショナル・HCP)コンサルタントの資質を審査、その資質が事業のサービスニーズに合致するかを決定し、HCPコンサルタントとのロイヤルティに関する取り決め提案を審査・承認し、社外組織からのあらゆる助成金依頼を審査します。

倫理報告 - 違反の疑いまたは既知の違反に対する報告責任

マイクロポートは常に迅速にサポートを提供し、可能な限り最も公平かつ倫理的な方法でお客様に対応するべく努めています。倫理またはコンプライアンス問題に関するご質問や弊社コンプライアンスプログラムに関するご質問がございましたら、弊社のコンプライアンス部門(ethics@ortho.microport.com)までご連絡ください。

マイクロポートの関係者全員が、弊社業務行動規範、関連方針および手順に従う責任を負います。弊社の事業を実施するうえで、規範、関連方針や手順、または適用される法規制に対する違反を知るところとなった場合、あるいは違反が疑わしい場合は、その情報を直ちに報告しなければなりません。誠実な報告を行う個人が報復措置の対象となることはありません。

報告書を提出する場合は、ここをクリックしてください。

行動規範と事業原則

マイクロポート・オーソペディックス・ジャパン株式会社は日本医療機器テクノロジー協会の会員であり、その活動を支持しています

日本医療機器テクノロジー協会は医療機器の特性を踏まえた効果的な産業支援策の確実な実行に向けて、政策提言と事業展開等を積極的に進めています。

さらには医療機器産業界の社会的責任の重要性を再認識し、企業倫理啓発活動においてプロモーションコード、透明性ガイドライン及び公正競争規約等に関する理解促進への取り組みと企業倫理・コンプライアンスに関する意識高揚への取り組みを重点施策においています。

マイクロポート・オーソペディックス・ジャパン株式会社は、薬事法をはじめとする関連法規の遵守はもちろん、日本医療機器テクノロジー協会が加盟している日本医療機器産業連合会(以下、医機連)で定める「倫理綱領」、「企業行動憲章」、「医療機器業プロモーションコード」および、医療機器業公正取引協議会が定める「医療機器業公正競争規約」等の業界自主基準を遵守し、さらに社内規程および社内コンプライアンス・ポリシーに則り、高い倫理性を維持した企業活動を行っています。

医機連の倫理規範の詳細の閲覧には、ここをクリックしてください。

マイクロポートはAdvaMedの会員であり、その活動を支持しています

米国先進医療技術工業会(AdvaMed)は、医療科学の進歩、患者治療の改善、特にこうした目標の達成に向けて質や費用効果の高い治療技術で貢献できるよう尽力しています。この使命を追求するうえで、AdvaMedの会員は倫理基準と適用法の遵守が、医療機器業界が医療従事者と協力を継続するには不可欠であると認識しています。

会員は、医療従事者との自らの交流に関して、倫理的な事業慣行と社会的責任ある業界の行為を促進します。また、会員の製品について独自の決定を行う、医療従事者の義務を尊重します。

その結果、AdvaMedはこの自主的倫理規範を、2004年1月1日をもって有効とし、2009年7月1日に改訂・修正表記を有効とし、米国内で会員の医療技術製品の購入、リース、推奨、使用、購入またはリースの手配、あるいは処方を行うこれら個人や団体と、会員との倫理的相互関係が可能となりました。

マイクロポートは無条件で、AdvaMed倫理規範の文言と精神を強く支持します。医療従事者との相互関係に関する倫理規範全文の閲覧には、ここをクリックしてください。

マイクロポートはEucomed(欧州医療機器産業連合会)の会員であり、その活動を支持しています

Eucomedは欧州の医療技術・機器メーカーの利益を代表する団体です。Eucomedは、高品質で費用効果の高い医療技術や関連サービスが、患者の皆さまの安全と福祉および医療システムの向上に大きく寄与できると信じています。

Eucomedの会員は、適用法規制と倫理基準の遵守は、義務であるとともに前述の目標の達成に向けた重要なステップであり、医療技術・機器業界の名声と成功を高めることができると認識しています。

Eucomedの事業慣行規範は、欧州およびその他の国や地域全般におけるメンバーの事業慣行に適用されるべき、最低限度の基準に関する指針を提供することを目的としています。会員に適用可能な各国の法規制あるいは他の専門的または他の事業規範(会社規範を含む)への置き換え、あるいはこれらに優先されることを意図するものではありません。

Eucomedの会員である団体は、それぞれの慣行規範がある場合は、その規範がEucomedの事業慣行規範に適合することを保証します。

マイクロポートは無条件で、Eucomed倫理規範の文言と精神を強く支持します。Eucomed倫理規範の詳細の閲覧には、ここをクリックしてください。

マイクロポート・オーソペディックス・コンサルタント

外科医およびその他の医療従事者を含むコンサルタントとマイクロポートとの関係は、専門家の倫理的行動に関する規範によって統制されており、この規範の概要は、AdvaMedおよびEucomed指針に基づく弊社方針に示されています。

弊社はコンサルタントと緊密に連携して、革新的製品を開発し、製品と技術に関するトレーニングを提供し、重要な臨床研究を実施します。

マイクロポート・オーソペディックス・コンプライアンス方針

下記の方針はPDFフォーマットで提供されています。以下にご注意ください。弊社の印刷物資料について現在商標変更を行っていますが、現行方針および指針に関するすべての文書は、(Write Medicalのブランドまたは名称の記載がある場合でも)引き続き有効です。